統計検定2級に合格したので勉強時のメモ

今さらだけど、2018年11月実施の統計検定2級の試験に合格しました!ので、試験の所感や勉強時参考にしたものなどメモしていきます。

 

試験の所感

 

試験時間は90分ですが、計算をしてるとけっこう時間がたらない印象。

序盤は3級レベルの理解度を問われるのと、中盤からぐぐぐっ...と難易度があがっていくみたいな感じです。

個人的に、歪度や尖度、一様分布のあたりは知識が薄すぎたので、勉強不足を痛感... 準一級までにしっかり学び直さないと。

 

http://www.toukei-kentei.jp/about/grade2/

※試験の内容は上でも公開されています。

 

勉強時参考にしたもの

 

日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2015〜2017年]

改訂版 日本統計学会公式認定 統計検定2級対応 統計学基礎

 

基本は、公式のテキストと過去問集でコツコツやっていったかんじです。

1週間ずつくらいで章を区切って読み進めていって、問題といて理解度を確認して、わからなかったらテキストを読んで... といった具合。

ただ、個人的にはこのテキストだけだと習熟度をあげることができなかったので、それ以外に用いたものも紹介すると

 

 

回帰分析で出てくる最小二乗法の解説がわかりやすいです

 

 

 

このチャンネルは他にも統計にかかわる動画があるのですが、どれもわかりやすくとても助かりました...

 

別のチャンネルになりますが、微分積分も2級の試験では当たり前にでてくるので学び直しはこちらしました。

こちらも非常にわかりやすいです。受験生気分...

 

重回帰分析の問題では R の出力結果を用いたものもでてきます。こちらは、慣れるために実際に R をさわるとなるほどねとなるので、おすすめです。

 

 

コメント